日本語(+英語)予測入力エンジンPRIME FreeBSD ports 置場

ここにはFreeBSD 用 prime の一連の ports をまとめた prime-1.0.0.1.tar.bz2 があります。一つずつtar.bz2にしたものなどもあります。

バージョン

prime1.0.0.1
prime-el1.5.1.3
prime-dict1.0.0
suikyo2.1.0
mell1.0.0
ruby-progressbar   0.8

インストール方法など

  1. prime-1.0.0.1.tar.bz2を展開したあと、

    cd japanese/prime-el;make install
    であとは依存関係で全てインストールされると思います。

  2. 次に~/.emacs等に

    (push "/usr/local/share/emacs/site-lisp/" load-path)
    (require 'init-mell)
    (require 'init-suikyo)
    (require 'init-prime)
    
    と書いた後、M-x prime-mode 又は C-\ で (X)Emacs でかな漢字変換が出来るようになります。

  3. またuimでprimeが使えます。 ~/.uimに

    (define default-im-name 'prime)
    と書きます。

詳しくは primeホームページを御覧ください。
Gen Otsuji
Last modified: Wed Mar 9 22:59:30 JST 2005